2024年01月31日

スタイリングが楽しくなる!リングにもペンダントップにも 


スタイリングが楽しくなる!リングにもペンダントップにも

海外のアーティストのアクセサリーやお洋服がお好きな50代のお客様。

これまでは、ゴールドやプラチナなどのファインジュエリーはあまり興味をもたれなかったとのことですが、お母様のジュエリーコレクションを譲り受けたことで、これからのジュエリーとの付き合い方についてご相談にいらっしゃいました。

バーニーズやH.P.FRANCEのユニークなデザインのアクセサリーや、お洋服、バッグなどのお気に入りを共有させていただき、流行にとらわれることなく、個性的でオリジナルな日常を愉しんでいらっしゃる様子がうかがえました。

まずはお母様のリングやチェーンをご自身のサイズに合わせたり、イヤリングをピアスにしたり、実際に身に着けて楽しみながら、他に何があったらよりスタイリングの幅が広がるかトータルで考えていきましょう、ということに。

そんな中、お作り替えしたアイテムのひとつ、お母様のフォーマルなパールリングです。(加工前)
スタイリングが楽しくなる!リングにもペンダントップにも

4本の爪をなくし「円(ラウンド)」をふたつ組み合わせ、360度楽しめるデザインに大変身。パール部分を指の上にしたり、指との間にしたりと表情の違いを楽しめます。

スタイリングが楽しくなる!リングにもペンダントップにも

こちらはペンダントトップとしても使える2WAYアイテム。
パール部分を斜めに、サイドを少し楕円形にしたところがチャームポイントです。

スタイリングが楽しくなる!リングにもペンダントップにも

チョーカー、ロングと長さを変えてファッションや気分にあわせて楽しめます。
「どう着けるか。」スタイリングを考えるのが楽しくなりそうです。
着け方は自由!何通りも楽しめるところがオーダーメイドのいいところですね。

スタイリングが楽しくなる!リングにもペンダントップにも

海外旅行がお好きなお客様が直近に行かれたのは地中海に浮かぶ美しいマルタ島。
お気に入りの装いに、お母様の想い出もつながる新しいジュエリーが加わり、歴史ある土地をめぐる旅もより楽しくなりそうですね。

スタイリング・デザインのアイデアご提案いたします。
お気軽にご相談くださいませ!

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本志織




-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2024年01月12日

もっとのびのびと自由に、美しいカタチを探求して


もっとのびのびと自由に、美しいカタチを探求して
「赤の大きな室内」1948年


あけましておめでとうございます。
デザイナーの橋本志織です。
2024年最初のブログは、新年のご挨拶と少し私のビジョンのようなお話しをさせていただきますね。

私は、大学で油絵や版画を学んでいたこともあり、工芸、建築、アートに触れる時間を大切にしています。昨年もたくさんの芸術に触れる機会に恵まれました。中でも印象的だったのは、20年ぶりの大回顧展「マティス展」(4/27〜8/20、東京都美術館)です。行かれた方も多かったのではないでしょうか。

アンリ・マティス(1869−1954)は、フランス生まれの画家。
フォービズム(野獣派)からさらに革新を進め、身体が不自由になっても生涯、色とカタチによる造形的な探求を続けました。

もっとのびのびと自由に、美しいカタチを探求して
「夢」1935年


色彩豊かでリズミカルな構図やカタチが響きあう油絵や切り紙絵は、
多くの人を笑顔に、心地よい気持ちにさせてくれます。

もっとのびのびと自由に、美しいカタチを探求して
「ジャズ(一部)」1947年


今回の展示は油絵、彫刻(めずらしい!)、版画、ドローイング、切り紙絵など。
若き日のマティスが巨匠になるまでの挑戦や苦悩を知ることができ、エネルギー、インスピレーションを多いにいただきました。

"よりのびのびと自由に。"
改めてアートの素晴らしさと強さを感じました。

翻ってジュエリーは・・・
ミリという小さな世界観の中で、どうしても細部に神経や心の目を凝らしがちですが、華やかさや美しさの探求はもとより、佇まいやバランスは彫刻のような、まさにアートの目が必要です。

私もささやかではありますが、アートを学び影響を受けてきたひとりとして、ジュエリーを通して「美しいカタチ」の探求に努めてまいります。さらには、ジュエリーのもうひとつの大切な要素である「スタイリングが楽しくなる」、そんな身に着けるアートを目指していきたいです。
そして、オリジナリティを楽しむ心豊かなライフスタイルが広がっていくことを願っています。

もっとのびのびと自由に、美しいカタチを探求して

本年も、アートな感性や既存概念にとらわれないアイデアでみなさまとご家族の心を温かく幸せにしていけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本志織




-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [SHIORI HASHIMOTO]

2023年12月24日

ゴールは2030年。進化と成長を愉しむナヴァラトナリング



ゴールは2030年。進化と成長を愉しむナヴァラトナリング

2023年最後にご紹介する事例は、
今年一年をかけて制作スタートし、そしてゴールが2030年になる、というお話です。

男性様が最初にいらしたのは今年の初め。
「妻とペアの“ナヴァラトナリング”を作りたい」
というご相談でした。

「ナヴァラトナ(Navaratna)リング」とは、インドの伝統的なお守りとされるリングで、ナヴァは「9」、ラトナは「宝石」を意味します。
9石はそれぞれ太陽や月などの惑星を表しており、センターにルビー、時計回りにブルーサファイア、キャッツアイ、イエローサファイア、エメラルド、ダイヤモンド、パール、サンゴ、ガーネットがぐるりと一周囲みます。

詳しくお聞きすると、
「理想のリングをオーダーメイドで作り、ふたりにとってのお守りとして身に着けていたい。そして、毎年の結婚記念日をメモリアルに残していくために、カラーストーンを1ピースずつ増やしていき、結婚10周年の2030年にナヴァラトナリングを完成させたい。」
と明確なアイデアをお持ちでした。

イメージはオーバル型(楕円)、素材はイエローゴールドというご希望もおありでしたので、
私からはデザインと造りの細部をご提案させていただきました。
男女のオーバルの大きさ、比率、エッジの仕上げの違い、そしてこれから毎年ストーンを埋め込んでいくためにもしっかりとした無垢のゴールドでの制作などをお伝えしました。

ゴールは2030年。進化と成長を愉しむナヴァラトナリング

スタートの今年は2石ずつを埋め込むことに。
夏に、男性様はルビー、女性様はサファイアを。
そして、冬、どちらもパールをセッティング。

来年からは結婚記念日に1石ずつ入れていき、ナヴァラトナの完成は2030年となります。
スタートの石をあえて変え、完成までの過程の違いも愉しみます。
使用されたリングの細かい傷は、そのまま残しておくこともおふたりのこだわりです。

ゴールは2030年。進化と成長を愉しむナヴァラトナリング

ナヴァラトナは、生まれた子供への愛情の証でもあります。
「この子が素晴らしい人生を歩めるように」という想いも込められると言われています。

新しくストーンが増えたリングをご納品させていただく度に、家族写真を撮影させていただくことに。
夏から冬へ。すでにお嬢様の成長がうかがえますね!

ゴールは2030年。進化と成長を愉しむナヴァラトナリング

ゴールは2030年。進化と成長を愉しむナヴァラトナリング

これから7年間のリングの進化の過程と、お子様の成長がとても楽しみです。
素敵なアイデアのお手伝いをさせていただきありがとうございました。
大切なものを長期のスパンで少しずつ丁寧に育んでいき、そしてカタチにしていく。
素晴らしい考え方だなと思いました。

本年もご愛顧いただき誠にありがとうございました。
来年も皆様の毎日をより心豊かに楽しくなるお手伝いをさせていただきます。
そして今回のお客様の事例のように、過程を楽しんだり、熟成していく喜びもオーダーメイドジュエリーを通じてお伝えしていければと思います。

2024年の営業は、少し長めの充電期間をいただき、1月13日(土)よりスタートさせていただきます。
皆さまどうぞ良い年をお迎えくださいませ。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2023年11月29日

マリッジリングらしくないマリッジリング


マリッジリングらしくないマリッジリング

マリッジリングをお考えの方は、画像検索をしながら好みのイメージを固めていく方が多くいらっしゃいます。
今回ご相談いただいたおふたりも、コンセプト ジュエリーワークスのいくつかの事例をブックマークされご来店されました。

ご来店当初は具体的なイメージが固まりきっていませんでしたが、他の事例をご紹介したり、色々なお話しをさせていただくうちに、
・きらきらのよくあるマリッジリングではなく、
・12年一緒に過ごしてきたので、ずっと昔からあるような佇まいにしたい。
・しっかり存在感があって、
・カラーはイエローで・・・
と、どちらかといえば「マリッジリングらしくないマリッジリング」という傾向がはっきりとしてきました。

ご希望をかなえていく最も重要な要素は「テクスチャ(リングの表情)」と考え、色々なテクスチャをご案内しました。
その中で、詫び寂びを感じるシックな鏨(たがね)を施すオリジナルテクスチャを気に入っていただきました。

当店で人気のあるこの個性的なテクスチャは、彫刻家が作品を彫刻刀と鑿(のみ)でカタチを探りながら制作しているような雰囲気を作り出したく、職人さんと一緒に試行錯誤を重ね生み出しました。凸凹とした表面は、全面を何度も鏨で削って創り出しています。

マリッジリングらしくないマリッジリング

存在感を意識し、幅は一般的なマリッジリングより太めの4o。
かなりボリュームがあり贅沢な作りです。
側面にもテクスチャを施していることで、全体のフォルムがラフでさらに温かい雰囲気に。
ずっと以前から時間を共にしてきたような佇まいを実現しています。
素材はイメージ通りのイエローゴールド。

さらに「長年の付き合いから結婚を決意した覚悟をワンポイントとして入れたい。」というリクエストが男性側からありました。
光を吸収するマットなゴールドに対比して、光を放つ鏡のようなプラチナを一部お入れしました。プラチナの分量は、おふたりにとって大切な日付をおふたりだけがわかる量に視覚化して入れ込みました。

マリッジリングらしくないマリッジリング

男性様はサッカー、女性様はダンスと活動的なおふたり。
アクティヴに楽しく、末永くリングも育ててくださいね。
未来のアンティークになりますように・・・

「マリッジリングらしくないマリッジリング」もオーダーメイドなら可能です。
お歳を重ねられてもますますお似合いになるデザインをパーソナルにスタイリングしながらご提案します。
ご相談いただけましたら幸いです。


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 13:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2023年10月29日

北欧の湖のようなモダンでアートなリング


北欧の湖のようなモダンでアートなリング

海外旅行がお好きな50代ミセスのお客様。
お母様が亡くなられて10年、
「母の婚約指輪を普段のスタイリングに合うデザインにしたい」
と、ミモレのブログをみてお友達と一緒にご相談くださいました。
(関連ブログもどうぞ)

こちらがお母様の婚約指輪

北欧の湖のようなモダンでアートなリング

デザインをご提案するため、ライフスタイルやスタイリングの傾向を共有させていただいている中で、お好きなブランドに「marimekko/マリメッコ」がありました。
マリメッコといえば、フィンランドの自然から生まれた大胆な柄と美しい色彩のファブリックブランド。
私もその発想やデザイン展開はとても勉強になります。

今回は、マリメッコの普遍的なグラフィカルなデザインを意識しながら、モダンでアートなスタイルを心掛けてご提案しました。

ブルーのカラーストーンがとても大きく、人差し指用のご希望でしたので、
・よりモダンに見せるためにストーンを縦から横へ
・リング幅は少し太めに
・パーソナルカラーにもあうゴールドは婚約指輪より引き継ぎ
・ストーンの美しい澄んだブルーに合わせて全体的にやわらかい雰囲気になるよう円みをもたせて仕上げました。

北欧の湖のようなモダンでアートなリング

ご納品の日。
以前行かれた北欧フィンランド、ノルウエー旅行のお話を、
私の古いマリメッコの画集を一緒に見ながら、楽しくお聞かせいただきました。
これからもお母様の想い出と一緒に色々な所へ旅してくださいね。

北欧の湖のようなモダンでアートなリング

学生時代からのクラシックギターも続けられているお客様
「歳を重ねるとみんな家族の話ばかりをしがち・・・。美しい景色や好きな音楽など自分の話もたくさんしていきたいですね。」
という言葉が印象的でした。

「自分を持ち続ける。」大事なことですね。


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2023年10月11日

お持ちのジュエリーのダイヤを使ってエンゲージリングが作れます


お持ちのジュエリーのダイヤを使ってエンゲージリングが作れます

前回ご紹介した、こだわりの刻印でマリッジリングを作られたおふたり。
今回はエンゲージリングのお話しです。

コンセプト ジュエリーワークスをお選びいただいた理由のひとつが、
・ダイヤなど持ち込みの石を使ってリングを作ることが出来る
というところ。

お打ち合わせの日に、ダイヤのステーションネックレスをお持ちになりました。
こちらは、お母様が女性様のためにオーダーしプレゼントされたのだそう。
お気に入りで毎日着けていたら、センターストーンが外れてしまい・・・
修理も考えましたが、「このダイヤを使ってエンゲージリングにしたい!」と思いつかれご相談くださいました。

お持ちのジュエリーのダイヤを使ってエンゲージリングが作れます

デザインの打ち合わせは、男性様も含めて3人で楽しく。
クールに好みをおっしゃる女性様と温かく場をとりもつ男性様。
素敵にデザインし、女性様の個性やマリッジリングとの相性を考えるのは私の担当です。

お持ちのジュエリーのダイヤを使ってエンゲージリングが作れます

モティーフはお花。
マリッジリングとも重ね着け出来るようゴールドをベースにし、ダイヤを包む部分はカラーがきれいに見えるようにプラチナに、2色のコンビカラーにしました。
ダイヤのサイドからも光が入る構造です。
女性様の雰囲気にぴったりな、シャープでありながら可愛らしいデザインに。

お持ちのジュエリーのダイヤを使ってエンゲージリングが作れます

お渡しの際、
「色々なアイデアを出してくださってありがとうございました。3人で一緒に作っている感覚がとても楽しかったです。」
と嬉しいお言葉。
ネックレスをプレゼントされたお母様も、ダイヤもきっと喜んでますね。

お持ちのジュエリーのダイヤを使ってエンゲージリングが作れます

プロセスが楽しいオーダーメイド。
お持ち込みの石を使うことも出来ますので、想いも深まります。
ぜひご相談くださいませ。


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2023年09月27日

毎日着けるマリッジリング。内側にもこだわりを


毎日着けるマリッジリング。内側にもこだわりを

今回は、マリッジリングの内側にもこだわりをこめられたおふたりのお話しです。

お店探しは男性様。
少し前に、仕事帰りに恵比寿・代官山で探されている時にご来店されました。

・自由な発想でおふたりのオリジナルをオーダーメイド出来ます。
・ダイヤなどお持ち込みの石を使って作ることも出来ます。
・定期的にアフターメンテナンスをしますのでいつまでもフレッシュに快適に使えます。

などご案内させていただきました。

そして後日、奥様と一緒に、おふたりの考えをまとめて再来店くださいました。
理由は、
・お母様から譲り受けたダイヤを使ったエンゲージリングが作れる
・こだわりのマリッジリングが作れる
ところ。

エンゲージリングのご紹介はまた今度させていただくとして、今回はマリッジリングを。

オーダーいただいたのは、こちらです。

毎日着けるマリッジリング。内側にもこだわりを

おふたりとも、ラウンド(甲丸)ツヤありの太めのリング。
女性様は、3.0o幅のイエローゴールド。
男性様は、3.5o幅のプラチナ。

そして、内側の刻印にこだわりのご希望。
「飼っているカエルを入れたい。」というびっくりなアイデア!

お家では、ウサギさんやカエルくんたちと賑やかに過ごされているそうで、
その中のカエルくんのいつものポーズがとても微笑ましくてお気に入りとのこと。

お話し合いを進め、そのシルエットを影のように刻印でお入れすることになり、お客様にデータを作成していただきました。
そちらを機械彫り(レーザー刻印)でお入れしました。
さらに私のほうで、刻印の凹部分に黒色の塗装をしてより印象的にお仕上げしております。

メモリアルな日付とお名前も、定番のイニシャルではなくこだわって考えられました。
読みやすくモダンな雰囲気になりました。

ペットもご家族の大切な一員。愛くるしい姿をいつも一緒に。
楽しく考えた時間も刻印を見るたび蘇りますね。
癒されながら穏やかにお過ごしくださいね。

毎日着けるマリッジリング。内側にもこだわりを

リング内側の刻印は小さく肉眼で認識しずらいですが、毎日お指に触れるそのスペースは、おふたりの想いやお考えを刻む大切な場所だと考えています。

毎日着けるマリッジリング。内側にもこだわりを

書体も筆記体、斜体、ゴシック体など自由にお選びいただけます。
書体の雰囲気で、リングのオーラがアンティークにもモダンスタイルにもなります。

遊び心のあるご相談、楽しみにお待ちしております。


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2023年08月27日

出逢った石をアートに身につける


出逢った石をアートに身につける

本のデザインのお仕事をされている40代のお客様。
趣味で陶芸制作もされ、クリエイティブな日々を過ごされています。

ミネラルショ−(鉱物・天然石の展示会)で印象的なクォーツに出逢い、リングにして身に着けたいというご相談。

「ゲ―サイト ヘマタイト イン クォーツ 2.74ct」
水晶の中の鮮やかな赤色の内包物(ヘマタイト)のレイアウトが、まるでグラフィックアートのよう。ブラジルで採れためずらしい石です。

出逢った石をアートに身につける
デザインのリクエストは、
「やはり石をメインに、大きめでボリュームがありながらも金属の存在感は最小限にしたリングにしたい。」

出逢った石をアートに身につける

シンプルに見えるようフレームは出来るだけ細く軽やかに。楕円と真円からなる3連構造で石を支えます。
マット仕上げにし、クォーツの透明感と個性を最大限に生かしたデザインを心がけました。

素材は、ファッションやお持ちのどんなジュエリーにも合うようにゴールドとプラチナのコンビネーションカラーに。

指に着けると石が浮いているかのように立体的に見えます。
地球が自然につくりだした天然石の幻想的な雰囲気を表現しました。

出逢った石をアートに身につける

リングの上下の向きを変えると石の表情・印象が変わります。
ご自身で作られたお洋服とリングのコーディネートが素敵です。

ふと出逢った石をコーディネートを愉しみながらアート感覚で着ける。
毎日を感性豊かにお過ごしくださいね。


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2023年07月21日

お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス


お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

お仕事に、趣味にアクティヴに過ごされている40代のお客様。
使っていない2点のリングの石と余っているメレダイアを生かして普段使い出来るアイテムを増やしたいというご相談。

こちらが加工前のリングたち。
お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

どちらも少しデコラティブなデザインで普段のスタイルにあわせにくく、引っかかりもあるので使いづらいとのお悩み。

ご提案の前に、お持ちのジュエリー・アクセサリーを共有させていただき、さらにライフスタイルやファッションの好みなどをお聞きし、アイデアをお出しします。

お仕事の関係でリングを着ける場面が限られるお客様は、ネックレスやペンダント、ピアスを楽しんでいらっしゃいます。

特にピアスがお好きなようでホールが3つありましたので、
今回は「お顔まわりを楽しみましょう!」
をテーマにピアスをご提案。

カラー、形、大きさの異なるストーンが揃っていますので、3点お作りし、それぞれデザインが違うピアスでしたら、お持ちの色々なジュエリーとの相性も良く、着け方によってスタイリングもより楽しくなります。

お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

お顔まわりをアートに華やかに!アシンメトリーデザインのピアス

揺れるイヤリングではなく耳に密着するピアスは、耳もとがキャンバスのようにアートに楽しめます。
お顔まわりのジュエリーアイテムなので、メイクとの色あわせの楽しみも広がります。

普段をよりアートに華やかに。
どう着けるか、考えるのが楽しくなる遊べるピアスです。


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order PIERCES】

2023年06月15日

結婚10周年のアニバーサリーリング。普段使いをより華やかに


結婚10周年のアニバーサリーリング。普段使いをより華やかに

2013年にマリッジリングとエンゲージリングを制作させていただき、その後もカフェのご利用やリングのメンテナンスでお付き合いがあるご夫婦。

男性様より、
「結婚10周年にサプライズでジュエリーを贈りたい。」
というご相談をいただきました。
>10年前のマリッジ・エンゲージリングはこちら

サプライズ成功のカギは、やはりお相手のニーズにピタリとはまること。
女性様の雰囲気やお好きな傾向はわかりますが、スタイリングを考える上で、この10年間にどのようなジュエリーが増えたのか知りたかったので、ジュエリーボックスをこっそり撮影していただきました。

メールで送っていただいた写真に、ダイヤのフルエタニティリングが新しく加わっている様子が伺えました。

おそらく、お仕事や普段はこのフルエタニティとマリッジリングを重ね着けされ、お出かけの時はエンゲージとマリッジリングを重ねて着けられていらっしゃるのかなとイメージしました。

そこで今回のテーマは、「普段使いを今より華やかに」。
お出かけ用のエンゲージリングとは違う楽しみ方が出来るようご用意したサファイアやエメラルドカットのダイヤなどの中からご主人が選んだのはペアシェイプのダイヤ。

女性様のエレガントな雰囲気に合うようダイヤは縦にレイアウト。
エンゲージリングとはデザイン、ボリューム、印象をがらりと変え、またフルエタニティ、マリッジリングとの重ね着けを楽しむため、リング部分の幅を最小限に細く絞りました。

結婚10周年のアニバーサリーリング。普段使いをより華やかに

重ね着けした時に隙間なくできる立体構造にしてあり、かつ石を出来る限り覆わないので横顔も楽しめるところがデザインのポイントです。

シンプル・細目にすることで、他のリングとあわせやすく、コーディネートの幅も広がり、これから先お歳を重ねられてもたくさん使っていただけます。

結婚10周年のアニバーサリーリング。普段使いをより華やかに

マリッジリングと2連で、

結婚10周年のアニバーサリーリング。普段使いをより華やかに

フルエタニティとマリッジリングと3連で。

結婚10周年のアニバーサリーリング。普段使いをより華やかに

結婚記念日にお二人でご来店いただき、サプライズは大成功!!

お店を出られて向かわれたのは、ガーデンプレイスに新しくできた、
ライブ&レストラン「BLUENOTE PLACE」。

10回目の結婚記念日。
素敵な音楽とおしゃべり。
新たに仲間入りしたジュエリーも一緒に。。

unnamed 補正.jpg


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】