2022年08月26日

お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに


お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに

メールでのお問い合わせ。
「亡くなった父がつけていた金歯を使ってアクセサリーが作れますか?」

時おり、こういったご相談がございます。
過去にも制作実績がありますが、課題になるのは
・金(Au)の含有量(割合)を把握するのが難しいのと
・重量が足りないこと
で、アイテムやデザインが限定されたり、職人さんの高い知見と技術が必要となります。

今回ご相談いただいたのは、50代・二人姉妹の妹様。
ご来店いただいて冒頭のようなご説明をさせていただき、
また色々なお話を伺う中で、お父様への想いとあわせ、
お母様がご愛用だった純金のリングも大切に保管されているとのこと。

純金(24K)のリングを使えば制作の可能性が上がることをお伝えし、
「母のリングと父の金歯を使って、姉とお揃いで着けられるアクセサリーに。」
とご希望が固まりました。

こちらが加工前のリングと金歯4点

お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに

「リングと金歯を溶かした金属をそのまま全て使いたい。」
という想いをかなえてさしあげるために、
デザインは、出来るだけお預かり時の総重量と完成後の誤差が出ないように緻密な計算をして、「足さず、余らさず」を実現できるシンプルなIラインのバーデザインのネックレスをご提案しました。

溶かした金歯などをそのまま用いる方法は、金属の特性を把握することと、アクセサリーとしての強度を実現するのが非常に難しく熟練の知見と技術が必要です。
金の融点は1064度。
酸素バーナーで温度を上げ、溶解していきます。

お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに

溶け切った状態を感覚で見極め、金型に一気に流し込みます。

お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに

強度を高めるため、「温めて、叩いて」を何度も繰り返します。
そして、厚み・幅を調整しながら丁寧に成型をしていきます。
仕上げの工程を何回か重ね、ようやく完成したのが冒頭の写真です。

ご姉妹で着けられるようペアなのと、重みをしっかり感じられるバーデザインのネックレスで出来たことがポイント。

チェーンは長さ調整ができるアジャスター付で少し長めのデザインに。
ペントップの通し替えが出来ますので、コーディネートの幅も広がり楽しめます。

お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに

新盆におふたりの胸元にお届けできました。
ご丁寧なメールもいただきました。

「先日は、ペンダントをお盆の帰省に間に合うよう仕上げてくださり、ありがとうございました。
姉に見せたら、父母の形見のペンダントは、思ったより良くできていて、嬉しくて、何て言っていいか言葉が見つからないと喜んでいました。
姉と一緒にお墓参りに行った時の写真も送ります。
まだまだ暑い日が続きます。どうぞご自愛くださいませ。」

お父様の金歯とお母様のリング、溶かしてお揃いのネックレスに

お父様とお母様が、優しく微笑まれているのが浮かびます。
お手伝いさせていただきありがとうございました。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-ジュエリーのスタイリング・デザイン承ります-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order PENDANT】

2022年07月28日

陶芸家さんが工程ごとに丁寧に考えられたマリッジリング


陶芸家さんが工程ごとに丁寧に考えられたマリッジリング

当店の2階ギャラリーでお世話になっている陶芸家の女性様からのご相談。
アイテムは結婚指輪。
すてきな器を制作されているクリエイターさん。
「クラフト感のあるものを」と、オーダーメイドをご希望されました。

クリエイターさん独特のライフスタイルや男性様の好みやファッションをお聞きし、
そして、たくさんのリングサンプルを試着しながらしっくりくるデザインを一緒に探していきます。

全体のフォルムは、おふたりの人柄や雰囲気、キャラクターを考え、
ゆるやかなカーブのあるやさしいライン。
女性様の方が男性様より少しボリュームのある幅に。

素材は、パーソナルカラーを考え、
それぞれの肌に馴染むプラチナとゴールド。

テクスチャは、陶芸家らしく最もこだわられた部分。
マットな中にもキラキラがあるスターダストマットにしました。
ひかえめでありながらも存在感があるのがスターダストマットの特徴です。

さらにもう一段の仕上げとして、
リング上下のエッジに面取りを加えやわらかな雰囲気に。

陶芸家さんが工程ごとに丁寧に考えられたマリッジリング

やはりクリエイターさん。
細部にこだわり、ひとつひとつ積み上げていき、それぞれの個性を映し出すリングになりました。
それでいて、出来上がりは希望どおりクラフト感がありつつも、過度な作りこみを感じさせないさりげない雰囲気。

陶芸家さんが工程ごとに丁寧に考えられたマリッジリング

これからも、ますます素敵な作品が生み出される手に、
担当させていただいたリングがご一緒することになりとても光栄です。
どうもありがとうございました。

様々な分野のクリエイターさんからのご相談、ワクワクしながらお待ちしております。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2022年06月29日

古いサファイアリング。お父様の発案で3代をつなぐジュエリーに


古いサファイアリング。お父様の発案で3代をつなぐジュエリーに

ご相談いただいたのは、恵比寿で店舗設計やインテリアなどのデザインのお仕事をされている30代の女性様。

今回のお話の発端になったのは、お父様のお言葉です。
お父様がご実家のお片付けをされていた時に、お母様(ご相談いただいた女性様のお祖母様)の古いリングを見つけられ、
「形を変えてでもふたりで使ってあげてくれないか。」
と、奥様(女性様のお母様)と女性様にたくされたそうです。

こちらがそのお祖母様のリング。
7ピースの角サファイアの両側に12ピースずつのダイヤが織りなすクラシックなデザイン。

古いサファイアリング。お父様の発案で3代をつなぐジュエリーに

女性様とお母様とおふたりご一緒にご来店、ご相談くださいました。
おふたりのライフスタイルを伺い、お持ちのジュエリーとスタイリングできるよう考えていきます。
特に女性様は仕事場が近いこともあり時おりお店にお寄りいただいてデザインをつめていきました。
お仕事以外にも多趣味で活動的な女性様は、7ピースのサファイアを直線的に配列した左右非対称デザインのピアスに。短い方は、縦や斜めでも着けられます。

古いサファイアリング。お父様の発案で3代をつなぐジュエリーに

古いサファイアリング。お父様の発案で3代をつなぐジュエリーに

教育関係のお仕事をされているお母様には引っかかりなく着けられるダイヤのハーフエタニティリング。マリッジリングと重ね着け出来ます。

古いサファイアリング。お父様の発案で3代をつなぐジュエリーに

女性様から、
完成したピアスを身に着けられて、
「フランク・ロイド・ライト建築のようですね。」と感想をいただきました。
連続する幾何学模様はライトのステンドグラスのような雰囲気になっています。

ライト室内 529.jpg
自由学園明日館 フランク・ロイド・ライト(アメリカ 1867-1959)

お父様の発案で実現した3代をつなぐジュエリー。
再びキラキラと輝く時が始まり、新たな記憶が連なっていくことになりました。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order PIERCES】

2022年05月26日

メレダイヤも主役級!想い出のパールとあわせてピンキーリングに


メレダイヤも主役級!想い出のパールとあわせてピンキーリングに

以前、お祖母様の形見のサファイアリングを人差し指に着けるモダンなリングにリメイクされたお客様。
>「お祖母様の26年間の想いを受け継ぐサファイアリング」
今回はその時に残ったメレダイヤと、新たに「想い出のパール」を使ったリングのお話しです。

想い出のパールとは、20年以上前、高校時代のご友人の結婚式で、新婦のお友達のご実家がパールの問屋さんでその縁で招待客にプレゼントされたものだそうです。(うらやましい!エピソード)
いつかジュエリーにしたい、と長年大切にされていたとのこと。

メレダイヤも主役級!想い出のパールとあわせてピンキーリングに

当初からリングにされたいご希望はおありでしたが、どの指にするか悩まれていました。今回もお仕事の際邪魔にならず、オンオフで楽しみたいとお考えでしたので、ピンキーリング(小指用リング)をご提案。今まで着けたことがないということでしたが挑戦することに。

デザインのポイントは、「メレダイヤの使い方とリングの形状」です。
まず、端っこにある小指の特性を生かして、指の外側にメレダイヤが周りこむデザインを考案しました。
手の最も外側にある小指でしか叶えられないデザインです!
メレダイヤのサイズに合わせてグラデーションに。
そして、常にパールの位置が小指と薬指の間に、メレダイヤが小指に美しく並ぶよう、リングのフォルムをユニークな形状にしました。

メレダイヤも主役級!想い出のパールとあわせてピンキーリングに

「同窓会があったら着けていきたい。みんなパールどうしたかな。」

お仕事でパソコンをされる時、カフェでマグを手にする時・・・
さりげなく小指に乗ったパールと、光をたくさん受けてキラキラ輝くダイヤたちが、お友達やお祖母様との楽しかった時を、ふと柔らかく思い出させてくれそうですね。

メレダイヤも主役級!想い出のパールとあわせてピンキーリングに

リングは、わずらわしくて苦手・・・。
という方、ピンキーリングはいかがでしょうか。
お手持ちの眠っているリングを気分一新、サイズ直しでピンキーリングにされても良いと思います。
ご興味ある方、お気軽にご相談くださいませ。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2022年04月27日

めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス


めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス

こちらのアシンメトリーデザイン(左右非対称)のジュエリーはオーダーメイドピアスです。

今回は、「お客様ご自身が探しめぐり逢った宝石を、身に着けられるジュエリーに。」というお話。

ご相談は、グラフィックデザインや、映画製作に関わったりと多方面にお仕事をされている40代のお客様。
1階カフェの常連のお客様で2階のアトリエにもお立ち寄りくださいました。

お持ちになったのは、「グレースピネル(GRAY SPINEL)」。
淡い紫とグレーが混ざり合う魅力的な色彩を放っています。
閃きやインスピレーションを与えてくれる石だそうです。

めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス

「自分自身をグッとセンスアップするピアスにしたい。」
というご希望を受け、いつも軽やかでスタイリッシュなお客様が、より自由に魅力的に楽しめるよう・・・、

ストーンが一石ということもあり、
ベースになるシンプルなゴールドのペアのピアスと、
取り外しが可能な片耳ピアスチャームのアシンメトリーな組み合わせをいくつかご提案させていただきました。

スラッとした長身のお客様には、大ぶりなデザインがお似合いになると思いましたので、長さのあるインパクトのあるデザイン画を意識してお描きしました。
その中で最もシンプルなカーブのデザインを気に入っていただきました。
長さ、カーブなど、お客様のお顔の輪郭に合わせてさらにつめていきます。

めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス

こちらがお作りした片耳ピアスチャーム。

めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス

コーディネートは、ゴールドのピアスだけでも・・・

めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス

左右どちらかにグレースピネルのピアスチャームをプラスしていただくことも出来ます。

めぐり逢った石で作ったセンスアップするアシンメトリーなピアス

ポイントは、光が360度入るように耳たぶの下にレイアウトしているところ。
お客様のピアスホールと耳たぶの厚さにあわせて制作、フィッティングをしながら細かく調整していきました。

お手持ちの他のピアス(例えばフープピアスなど)に着けたりも出来ます。
遊び心がつまったゴールドのアシンメトリーピアス。
石の色彩が光煌めくミステリアスな雰囲気になりました。

ピンときた石をジュエリーに仕立て身に着けて、センスアップとともに気持ちもグッとあげる。素敵な楽しみ方ですね。
プライベートがより輝き、お仕事がさらに順調にいきますように・・・

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order PIERCES】

2022年03月21日

止まっていた時計。再び動き出した時間・・・


止まっていた時計。再び動き出した時間・・・

今回は、時計のお話です。

子供のころの懐かしい想い出を現在のライフスタイルに丁寧に取り入れられているお客様。
以前、小学生の時のお祖母様との想い出をリングにリメイクされた50代のミセスです。
>「小学生の時にもらったおばあちゃんのリングをリメイク」


「実家を整理していた時に出てきました。
長年止まっている時計をもう一度動かすことは出来ますか。」
とそっと見せていただいたのが冒頭の可愛らしい腕時計。

お客様が小学1年生の時、ピアノレッスンに通うためにお父様が買ってくれた初めての腕時計だそうです。

時計は手巻き式でしたので、まずは機械を分解し、オーバーホールしました。
機械がたいへん古く代替えのパーツがありませんので、
既存のパーツに手を入れお直しし、機械の洗浄後油をさし直し、丁寧にメンテナンスしていきます。

そして・・・、
なんと、再び時を刻みはじめました!

次に、現在のお客様が着けられるようベルトをお探しします。
当時は、赤いビニールベルトがついていたそう。
今回は、「革以外のベルトでリングと一緒に着けられるように」
とリクエストがありましたので、黒色でナイロン製のものをお選びしました。

止まっていた時計。再び動き出した時間・・・

お父様は残念ながら3年前に亡くなられたそうですが、
「お彼岸の時期に時計が元気になって戻り、父も喜んでいると思います。」
とおっしゃっていただきました。

そして、受験で一度は諦められた習われていたピアノを、
子育てが落ち着いた最近また始めているとのこと。

こんなエピソードも教えてくださいました。
「買ってもらったばかりの時、ずっとつけていたかったけれど、ピアノを弾く時はそっとピアノの高音のすみっこのスペースに置いていたんでした。黒ベルトで大人顔になった時計もピアノにぴったりです。」

お父様との想い出も蘇り、ピアノ演奏という止まっていた時間も再び動き出したのですね。

止まっていた時計。再び動き出した時間・・・

なかなか難しい場合も多いですが、
止まっている古い腕時計、このように動くケースもありますので、
ジュエリーのご相談とあわせて、お気軽にどうぞ。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【修理・メンテナンス】

2022年02月24日

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリングA【デザイン編】


「光と影の魔術師」といわれた画家・レンブラントの生地、オランダ・ライデンご出身の男性様からエンゲージリングのご相談。
サプライズ企画です。

マーキーズのオールドカットダイヤを選ばれたところまでが前回。
今回はデザインのお話です。

個性的なマーキーズカット、静謐な光を湛えるオールドカットダイヤが最大限に美しく映えるリングデザインを考えていきます。

ふかんして、光をあらゆる角度から取り込むことが出来るようシンプルな構造体を意識しました。
そして、0.651ctの大きなダイヤを包み込むフレームは、その存在感に合わせて最適なバランスに。
仕上げは、ダイヤとの陰翳を考えて、抑えめに一部ヘアラインマットを入れました。
「光と影」でストーリーを紡いだレンブラント。男性様のこだわりのリングにもそのアートテーマを取り入れたことで、ドラマティックな雰囲気を表現できていると思います。

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

最後にリング内側の刻印。
おふたりの日本滞在予定は今年の5月まで、日本在住の記念に刻印はカタカナで。
というリクエストにお応えして・・・

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

ご納品は無事終わり・・・、
数日後、メールと写真が送られてきました。
岩手県安比高原にて、とびきり嬉しそうな笑顔の女性様のお姿。

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

サプライズ、大成功!ですね。
13年目からの新たなスタートは輝かしく、いつまでも仲良くお幸せに・・・。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp







posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2022年02月06日

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング@【ダイヤモンド編】


自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

1階カフェを以前からご利用くださっていたオランダ・ライデンご出身の男性様。
お仕事で日本にいらして2年半になられます。

ある日、2階のコンセプト ジュエリーワークスへ来られて、
「12年間お付き合いしてきた女性にエンゲージリングを贈りたい。
銀座のショップを何店か見てきたが、心が動くデザインに出逢えず・・・、
オリジナリティあふれるリングは作れますか。」
とご相談をいただきました。

当店のこれまでの事例をいくつかご覧いただき、ご希望のデザインやイメージについてお話ししていましたら、ぐんぐんとオーダーメイド意欲が高まってこられました。
そして、サプライズプロポーズ企画も・・・。

サプライズとなりますと、第一の関門はお相手の指サイズ。
「女性様のいつも着けているリングの内側をこっそりメモに映してきて欲しい。」とお願いしました。
いただいたのがこちらのメモ。
(男性陣の“こっそりサイズ探偵”の色んな作戦は、いつも楽しいですね。)

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

そして、いよいよメインアクターのダイヤ選びです。
オリジナリティを重視して、マーキーズのブリリアントカットとオールドカットをメインに数種類ご提案いたしました。

カット面が多く華やかに光るブリリアントカット。
カット面が少なく静かに穏やかに光るオールドカット。

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

「永年、時間を共に過ごしてきた私たちには、落ち着いた光がぴったりです。」
と、少しイエローがかった暖かい雰囲気のマーキーズカットのオールドカットダイヤを選ばれました。
男性様こだわりの「光」に巡り逢えた瞬間でした。

ご出身のライデンは、「光と影の魔術師」といわれた画家・レンブラントの生地。
電灯が発明されるずっと前の時代の、陰翳の中のほの暗い光の表現がたいへん美しいレンブラントですが、男性様の選ばれたオールドカットダイヤの静謐な光と重なるような思いを抱きました。

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング
「瞑想する哲学者」1632

光の性格も様々です。こだわりのピース、個性的な光を放つオールドカットダイヤがどんなアートデザインをまとうのか・・・
サプライズ企画の物語は後半に続きます。
<続く>

【デザイナー 橋本志織のダイヤ一口メモ】

自然が創り出したアートを冠するエンゲージリング

一般的には、エンゲージリングといえばラウンドブリリアントカットが主流ですが、他の選択肢もあります。
ダイヤモンドは形、色合い、カッティングから多様に選ぶことが出来ます。
世界にひとつしかない個性的なダイヤは、自然が創り出したアート。お客様にとって理想のアートピースに出逢っていただきたいと願っています。
そして、理想のダイヤに巡り逢うのもまたオーダーメイドジュエリーの魅力のひとつです。
素敵な出逢いをお手伝いさせていただきますのでご相談くださいませ。


コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp








posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2022年01月11日

エメラルドグリーンの光が溢れるオーダーメイドのエメラルドリング


エメラルドグリーンの光が溢れるオーダーメイドのエメラルドリング

2022年1話目のstory of works.

お母様から数点のジュエリーを数年前に譲り受け、ミモレで紹介されていた当店のジュエリーリメイクのブログをきっかけに、ご相談くださいました。
(「mi-mollet(ミモレ)」は、スタイリスト大草直子さんが編集長をされているwebマガジン)

「私のもっているジュエリーがダイヤ中心で、あわせて楽しめたり、普段使いもできる色石のリングが欲しい。」というご希望。
中でもこのエメラルドリングは、お母様が大切にされていたこともあり特別な存在とのことでした。

こちらが加工前のリング。
エメラルドグリーンの光が溢れるオーダーメイドのエメラルドリング

デザインのご希望は、
「マリッジリングやエタニティリングと重ね着けしたい。左右の薬指に着けられるようにしたい。リングがまわっても痛くない作りに。」とイメージを教えてくださいました。

お持ちのハイブランドやデザイン性のあるジュエリーと、どのように組み合わせても楽しめるように、エレガントで品のあるデザインをご提案。

取り巻きから一列にすっきりとダイヤをエタニティに、
また、フクリン留めしたエメラルドを浮かせることによって、他のリングと重ね着けした時に隙間が生まれないような構造に工夫しました。結果、光がたくさん入りエメラルドに透明感が増しさらに明るく見えるように。

エメラルドグリーンの光が溢れるオーダーメイドのエメラルドリング

お母様にも見せてあげたい、そして、いつかお嬢様へとおっしゃっていました。
世代を超えて愛される特別なジュエリーになりますよう願っております。

エメラルドグリーンの光が溢れるオーダーメイドのエメラルドリング

クレオパトラも魅了したエメラルド。
透明感溢れるエメラルドグリーンの光は、古来より人々に健康や幸運をもたらしたといわれています。いつの時代も美しいものにはパワーがあるのですね。

皆さまにとって2022年がキラキラと光溢れる年になりますように。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp









posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2021年12月25日

もっと自由に。違いを楽しもう!


もっと自由に。違いを楽しもう!

もっと自由に。違いを楽しもう!

女性様は中国、男性様はグリーンランド(デンマーク)出身のおふたり。
ヴィンテージやアンティークの雰囲気のあるマリッジリングをお探しの中、コンセプト ジュエリーワークスの過去の作品に興味を持っていただきご来店くださいました。

「自分達の好きなデザインが違うため、なかなか欲しいマリッジリングが見つからず、オーダーメイドでそれぞれ好きなデザインで作りたい。」ということに。

具体的には、
「一般的なマリッジリングよりは太めで、ゴールドでテクスチャをお互い変えたい。」というご希望。

女性様のリングは、深めのタガネ彫りが煌めく大胆で華やかな雰囲気に。
男性様は、ヘアラインマットを浅くランダムに入れクールな印象にしました。

まるでおふたりの人柄を映し出すような佇まいになりました。


皆さま
本年もコンセプト ジュエリーワークスをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

窮屈で不安な毎日が続きましたが、皆さまにとってどんな2021年でしたでしょうか。
私は、「世界や多様性」を強く感じる一年でした。
新型コロナ、オリンピック・パラリンピック・・・

私たちのお店はカフェが併設されていることもあり、いつもは外国の方のご来店が多いのですが、今年はめっきり減ってしまいました。

「食文化が違うことがとても多いです。」
と微笑みながらお話しされる今回のおふたりは、
生まれ故郷の距離や言語、文化の違いを超え、色んな事を許容して包容し支え合っておいでで、とても素敵に感じました。

2022年はどんな一年になるのでしょうか。
感染症とのつきあいも続きますし、またオリンピックも開催されますね。

この一年の経験や感じた事、そして今回のおふたりのご様子を振り返り、
私たちは、
「もっと自由に、違いを楽しもう。」
ということを胸に、色んな価値観を持った方との出会いに期待を膨らませ、ワクワクしながらオーダーメイドのご提案をさせていただきたいな、と思っています。

皆さま、どうぞ良い年をお迎えくださいませ。
2022年は1月4日(火)11時より始めさせていただきます。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp









posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】