2021年08月31日

お祖母様の26年間の想いを受け継ぐサファイアリング


お祖母様の26年間の想いを受け継ぐサファイアリング

背がすらりと高く、お仕事で着られるスーツやワンピースはセミオーダーで、というこだわりのある40代ミセスからのご相談。

お祖母様の形見分けの際、こちらのクラシカルなサファイアリングは、お祖母様ととても仲がよかったお孫様であるお客様が譲り受けることになりました。

お祖母様の26年間の想いを受け継ぐサファイアリング

お祖母様が亡くなられてから分かったとの事ですが、このリングは26年前の1995年1月、阪神・淡路大震災の日に購入した記録が残っているリングだそう。
お祖母様の想いがこめられたリングをお仕事でもプライベートでも大切に身に着けたいとう事でオーダーメイドをお考えになりました。

とても素敵な色あいのサファイアは、枠から外すと新たな発見がありました。
26年間リングの枠で隠れていて想像もつきませんでしたが、キューレットが中央ではなく左右非対称でした。
この個性的なカタチを生かして、サファイアを表裏360度まるごと楽しむことが出来るデザインにしました。
そうすることで光もたくさん入り、より煌めくようになりました。

お祖母様の26年間の想いを受け継ぐサファイアリング

全体のフォルムは、お客様のセミオーダーの紺や黒の素敵なスーツに合うよう、エレガントでモダンなイメージでお作りさせていただきました。
新たなリングの内側には、お客様にとって縁起の良い数字を刻んでよりパーソナルなリングになりました。

お祖母様の26年間の想いを受け継ぐサファイアリング

お祖母様が願われたであろう平穏と安定の想いがお孫様の日常に引き継がれ、キラキラとお守りのような大切な存在になることを祈っております。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー
橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp









posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2021年07月31日

表情を変えて楽しむ2WAYパールリング


●DSC_1495--529.jpg

成人式を迎えたり、社会人としての船出にパールジュエリーを譲り受けることはよくありますね。
今回は、ご結婚を機にお義母様から
「これからのフォーマルな時のために、持っておいたら。」と
パールのネックレス・ピアス、リング用パールを譲り受けた30代の女性様からのご相談。

リング用パールは、お義母様が「好きなデザインのリングを作って欲しい。」と
クラシカルな爪留めのリングからパールを外して、こちらの箱に入れて女性様にくださったそう。

●DSC_1255--529.jpg

お話をお聞きすると、フォーマルな時の他にも、お気に入りのニーシング社のマリッジリングにあわせて、ちょっとしたお出かけの際にも着けられるようなデザインに、というご希望でした。

ニーシング社のデザインの特徴を生かして、
また、背が高くて指がすらっと長い女性様のスタイルもあわせ、二連のリングをバーで渡す存在感のあるデザインに。
そして、パールの位置が真ん中と、指と指の間にも移動して表情を変えて楽しめるようご提案。

●DSC_1513--529.jpg

バーの本数や、パールを指と指の間に移動した時に今度はバーが真ん中にくるようになど、女性様と楽しく考えていきました。

●DSC_1504-529.jpg

リングが完成し、早速お義母様にご報告に行かれて、
「制作の過程などもお話しして、とても喜んでもらえました。」と、お知らせいただきました。

上質なパールはお手入れしながら大切に使うと、永くテリや光沢を楽しめます。
これからのご家族みなさまにとって、いつまでも素敵に寄り添ってくれるジュエリーになることを願っております。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー
橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp









posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2021年06月30日

黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス


黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス

今回は、
「黒と紺の2色の石を使った片耳ピアスを、サプライズで男性様にお返しのプレゼント!」
というお話。

以前「深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス」をプレゼントされた女性様より、
「今度は彼の誕生日に、お返しの片耳ピアスを贈りたい。」というご相談。

男性様の好きなカラー、お持ちのレザージャケットなどから黒と紺色に大変こだわりがあるご様子でした。
前回、私も男性様にお会いしているのでイメージが膨らみます。
アイデアをたくさんご提案させていただく中で、こだわりの2色をしっかりと表現するため横長デザインに。

黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス

ブラックダイヤ、トルマリン、ラピスラズリ、黒水晶などもご提案しましたが、女性様が理想とするこだわりの色味はなかなか見つからず・・・。
そして、色味の幅が広いサファイアをご提案。
数点のサファイアから理想の紺と黒色の石を探し当てました!
ようやく理想の石に出逢えたその作業は、二人で拡大鏡と石を照らすライトを使ってまるで宝探しのようでした。

黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス

選ばれた2石がこちら。
向かって左が青色。いわゆるサファイアブルーの深い色。
黒色は、インディゴブルー寄りのこちらも深いトーンのカラー。

そして、石のカットは研磨職人さんにバトンタッチ。

黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス

こちらが研磨後のサファイアです。
色がイメージ通りに出て一安心。

職人さんは、「全体が1センチ程のスケールでしたので小さく、2石の面取りの合わせにとても苦労した」とおっしゃっていました。

黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス

そして加工を施したのが冒頭の写真です。
プラチナの直線的でシンプルな枠がクールな石のカラーをより引き立てます。

男性様の誕生日当日に1階カフェでお待ち合わせされた後、お渡しいたしました。

黒と紺の色合いにこだわったサファイアの片耳ピアス

1石の黒い石に見えますが、光の加減で黒と紺の2色が確かに表れます。
横長デザインは、横、縦、斜めと色々な着け方が出来ます。

おふたりの耳もとに、それぞれから贈られたオーダーのピアスがきらり。
これからも仲良く、楽しくお過ごしくださいね。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー
橋本 志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp









posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order PIERCES】

2021年05月30日

エレガントで普段使いできるエメラルドリング


エレガントで普段使いできるエメラルドリング

お近くにお住まいの上品で素敵な50代ミセス。

お母様からエメラルドリングを譲り受け、初めてのオーダーメイドをと、ご相談いただきました。

こちらが譲り受けたリングです。
センターのエメラルドは、1キャラット以上の存在感。

エレガントで普段使いできるエメラルドリング

お手持ちのジュエリーや現在のライフスタイルのお話をお伺いしている中で、キーワードは・・・
「エレガントなのに普段使い出来て」
「フェミニンな雰囲気もあり」
「でも、特別感のあるリング」

難題ですが、オーダーメイドならではの楽しみ方。
指が長くて綺麗なのが印象的でしたので、ボリューム感がある幅のあるデザインと、お持ちのダイヤジュエリーと重ねて着けられるデザインをご提案しました。

エレガントで普段使いできるエメラルドリング

その中で、3連構造で楕円と真円で構成される立体感があるデザインを気に入ってくださいました。
ダイヤは、エレガントになり過ぎないよう量をおさえました。
エメラルドのグリーンが光を透過してダイヤに映り込みアートな雰囲気。

これまでは、ダイヤのジュエリーが中心で、色石ははじめてとのこと。
ベージュや淡いグレーがお似合いのお客様、エメラルドグリーンがコーディネートに加わると、幅がぐんと広がりますね。
毎日のお出かけがますます楽しくなりますように。

エレガントで普段使いできるエメラルドリング

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp



posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2021年04月11日

3代で受け継がれたジュエリーは、旅するリングに。


3代で受け継がれたジュエリーは、旅するリングに。

今回のお話しは、少し目線を広げていただいて・・・。

40代・ミセスのお客様。
ご主人と2人のお子様が生活するシンガポール、お母様がいる関西、そして3才のお子様と暮らす東京の3拠点を行ったり来たりとご多忙にされています。

お持ちになったのは、ブルーが印象的なカラーストーンリング。
80代後半になられる叔祖母様(祖母の妹)が、以前、旅行に行かれた際に鮮やかなブルーに魅せられて購入されたもの。
叔祖母様から、お客様のお母様へ、そしてお客様へと3代に渡って受け継がれてきました。

あるライターさんがコンセプト ジュエリーワークスを紹介されたブログを見て、リメイクのご相談にいらっしゃいました。

3代で受け継がれたジュエリーは、旅するリングに。

リング、ペンダント、ピンブローチへのリメイクを悩んでおられましたが、色々お話をしている中で今回は日常使い出来るリングに。

ストーンのセッティングを縦から横へ、爪留めからフレームのデザインへ、そして素材を金から銀色へ。
思いきってイメージチェンジ!

プラチナで細めにシンプルに、テクスチャをマットにして、よりモダンな印象に。
ブルーの石が最大限にいきるよう、ヌードなデザインにしました。

リング内側には、叔祖母様、お母様、ご自身のイニシャルを刻印。

3代で受け継がれたジュエリーは、旅するリングに。

ご健在の叔祖母様は、「デザインを変えて使って欲しい。」
と、リメイク後のご報告を心待ちにしているとのことです。

3代で受け継がれたジュエリーは、旅するリングに。

受け継がれたジュエリーが、空を旅するブルーのリングへ。
それぞれの場所で、ご家族みなさまの笑顔が浮かびます。

小さな幸せの輪が広がりますよう、お手伝いさせていただきます。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2021年03月31日

今の気分にあわせて婚約指輪と結婚指輪をひとつにしたデザイン


今の気分にあわせて婚約指輪と結婚指輪をひとつにしたデザイン

モノトーンのお洋服がお似合いなシックな雰囲気のお近くにお住まいのミセス。

大粒のダイヤのリングとイヤリングをお持ちになり、
「今の気分は、もう少し個性的なデザインにしたい。どんな洋服にも合うように普段づかいが出来て、それでいてボリュームのある雰囲気に出来るかしら。」
というご相談をいただきました。

前列の3つが最初にお持ちになったリングとイヤリング。
リングは、婚約指輪と5石のハーフエタニティの結婚指輪を3年前に百貨店でひとつにされたもの。
旦那様からプレゼントされた他のお手持ちのリングコレクションも拝見させていただきました。

今の気分にあわせて婚約指輪と結婚指輪をひとつにしたデザイン

お好きなデザインの傾向やお持ちでないジュエリーのデザインを探り、
最初のご相談にあった、婚約指輪とイヤリングの3石のダイヤをメインにご提案させていただきました。

3石のダイヤはどれも主役になる立派な大きさでしたので、
ボリューム感がありながらもすっきり見えるようなデザイン・作りを追求しました。

今の気分にあわせて婚約指輪と結婚指輪をひとつにしたデザイン

最終的に、ダイヤのリングとプレーンのリングの2連構造で、
前側から見ると4連とボリュームがありますが、
後ろ側は2連で軽やか、指に着けるとすっきりと長く見えるデザインに。
スパイラルで斜めにらせん状になっているので視覚的にも軽やかで指を美しく見せる効果があります。

ぜひ、色々なファッションにあわせて毎日を楽しんでくださいね。

婚約指輪と結婚指輪、お決まりのように重ね着けをされていたり、コーディネートが難しく眠ってしまっている方もいらっしゃると思います。
今の気分やライフスタイルに合わせてデザインを変えてみませんか?

毎日がより心地よく豊かになりますように!
お手伝いさせていただけましたら幸いです。

コンセプト ジュエリーワークス
デザイナー 橋本志織


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp






posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order RING】

2021年02月11日

おうち時間を有意義に、愉しく!


529378 ブログ.jpg

皆さま、ステイホームやリモートワークで増えたおうち時間、いかかお過ごしですか?

この機会にジュエリーボックスの大切なアクセサリーやジュエリーを点検してみてはいかがでしょうか。

まずは、お気に入りのメンテナンスから。
石揺れのチェックや新品仕上げをしておけば、外出する機会が増えてきたときに安心です。
また、着けなくなって長い間そのままになっているものも、時間がある時にリメイクして使えるようにしておきましょう。

コンセプト ジュエリーワークスでは、ジュエリーやアクセサリーのご相談を丁寧にお伺いし、お客様おひとりおひとりのライフスタイルにあわせて最適なご提案をさせていただいております。

ご来店が難しい時期でもあり、現在、郵送でのやり取りが増えています。
まずは、お電話かメールでお気軽にご相談くださいませ。
(コスチュームジュエリー、アンティークジュエリー、ブランドジュエリー、アクセサリーなど)

【お手入れしながら永く使う、を丁寧に。】

コンセプト ジュエリーワークス
担当: 橋本
tel:03-5708-5043
mail:contact@concept-jw.jp


-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp


posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【修理・メンテナンス】

2021年01月07日

深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス


深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス

物語は一昨年(2019年)の12月にさかのぼります。
その年、女性様への誕生日プレゼントに歳の数だけ薔薇の花束を贈られた男性様。
1本だけ深紅の薔薇を添えて・・・。
深紅の薔薇には「素敵な一年になりますように。」と特別な願いを込められたそう。

深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス

そして、昨年ご来店された男性様。
「今年の誕生日には、同じコンセプトで片耳のピアスにしてプレゼントしたい。
昨年の花束のようにサーモンピンクの中に赤が浮かび上がるようなイメージで表現できないでしょうか。」
というご相談でした。

石の研磨職人に相談し、ピンクシェルなど様々な素材で試作した結果、イメージのカラーに近いのがサンゴでした。
こちらが研磨前の2色のサンゴ。

深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス

お打ち合わせを重ねる中で、
2色のサンゴを貼り合わせ、ピンクの石に女性様のイニシャルの「C」を貫通させ、
後ろ側の赤のサンゴが見えるよう「職人泣かせ!」な構造にチャレンジすることに。

深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス

当初は耳の上に直接着けるデザインでしたが、
光を後ろから透過させると赤の見え方や表情が変わり、魅力的になるのではと、
耳たぶの下にくるように試行錯誤し、このようなデザインに辿りつきました。

女性らしく角をとった8角形の優しい雰囲気のゴールドピアスにお仕立てしました。

お渡し当日、1階カフェで待ち合わせた女性様にサプライズでプレゼント。
素敵な笑顔とともに、華やかな雰囲気の女性様の耳たぶの下にピタリとおさまった深紅とサーモンピンクのカラーがとてもお似合いでした。

深紅とサーモンピンクの薔薇の花束をイメージした片耳ピアス

ジュエリーは、スペシャルでロマンティック。
大切な方の思いがたくさんつまったオーダーメイドジュエリー。
小さな世界ですが、大きくて深い幸せに包まれるようなジュエリーを作りたい。と思っています。
今年もお手伝いさせていただけましたら幸いです。

みなさまにとっても「素敵な一年になりますように。」

デザイナー
橋本 志織





-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp


posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【order PIERCES】

2020年12月26日

新たな章のはじまり。10年越しのエンゲージリング


新たな章のはじまり。10年越しのエンゲージリング

コンセプト ジュエリーワークスのアトリエが南青山にあった2010年にマリッジリングを制作させていただき、その後メンテナンスでお付き合いをさせていただいているご夫婦。

「結婚10周年のアニバーサリーリング兼10年越しのエンゲージリング!」
をご相談いただきました。

マリッジリングは幅4ミリの太目イエローゴールド。
こちらに重ね付けしたというご希望。

結婚10周年にふさわしく華やかで、奥様の個性にマッチするような・・・
イエローダイヤをメインに、ハーフエタニティとソリテールリング(1石ダイヤリング)のデザインをいくつかご提案させていただきました。

マーキースカットのイエローダイヤを気に入ってくださり、重ね付け用に横セッティングでアームを細目にしてマリッジリングとコントラストを出したデザインになりました。

新たな章のはじまり。10年越しのエンゲージリング

リング内側には、「OUR LIFE IS OUR ART.」(ジョン・レノン)
10年前のマリッジリングには、「I SAY YES TO YOU.」(ジョン&ヨーコ)

新たな章のはじまり。10年越しのエンゲージリング

お子様の教育を考えて欧州にお引越しという、
結婚10年目にしてご家族で「大きな変化」を決断されたとのことでした。

そんな「節目」にジュエリーを作られました。
たくさんの思いや決意がジュエリーに込められ、モノがものを越えるというか、困難な時に底力が沸いてくるようなジュエリーになれればと願っております。

新たな章の始まり。
これからの歩みが豊かな旅になりますように!

新たな章のはじまり。10年越しのエンゲージリング

本年もコンセプト ジュエリーワークスをご愛顧いただきありがとうございました。
一年前には想像もしなかった年の暮れの様相です。
こんな時こそデザイン&アートの力を信じて・・・
2021年が素晴らしい年になりますように。


デザイナー 橋本 志織





-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp


posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】

2020年11月30日

お祖母様・お母様の思いがつながるエンゲージリング


お祖母様・お母様の思いがつながるエンゲージリング

20代のカップルが私を訪ねてくださり、
「今度結婚することになり、母からダイヤのリングを譲り受けたので何かに作り変えたい。」
というご相談。

男性様のお母様は、コンセプト ジュエリーワークスが南青山でオープンして間もないころのお客様でした。
私がデザインさせていただいたリングを今でも気に入って着けてくださっているお話など伺え、また2世代に渡りジュエリーのお手伝いをさせていただくことが出来、大変嬉しく、長くやってきて良かったなぁと感慨深い気持ちになりました。

こちらが加工前のリング。
1.5ctの大きくてきれいなダイヤモンドです。
元々は、お祖母様からお母様へ受け継がれた大切なリングだそうで、今度は息子様のお嫁様へ。

お祖母様・お母様の思いがつながるエンゲージリング

ライフスタイルに合わせてデザインをモダンにされたいということで、
ダイヤがとても大きいのでペンダントも迷われていましたが、
お歳を重ねるごとによりお似合いになっていくリングをお勧めさせていただきました。

ひっかかりにくい爪の形、高さを抑えたデザインは普段使いも出来ます。
クラシカルスタイルでありつつ、モダンな雰囲気に仕上げました。
美しいダイヤはサイドからも見て楽しめます。

お祖母様・お母様の思いがつながるエンゲージリング

これからお気に入りのジュエリーが増えていくと思いますが、
色々な方の思いがつまったジュエリーは特別!
温かい思いに包まれながら、ずっとご愛用いただきたいです。
そして、また思いを大切な方へ・・・


CONCEPT JEWELRY WORKS
デザイナー 橋本 志織





-Advanced Style ご提案します-
[お問い合わせ・ご予約]
03-5708-5043
www.concept-jw.jp


posted by CONCEPT JEWELRY WORKS at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 【結婚指輪&婚約指輪】